Cast -キャスト-

ニッキー/スーザン役
ローラ・ダーン  Laura Dern

1967年2月10日生まれ。本名はLaura Elizabeth Dern。父ブルース・ダーン、母ダイアン・ラッドという芸能一家に生れるが、2歳の時両親が離婚し母の元で育つ。7歳のとき母が出演した『アリスの恋』でエキストラとして出演し、やがてリー・ストラスバーグ・インスチュートとロンドンの王立演劇アカデミーに学ぶ。80年に、ジョディ・フォスター主演の『フォクシー・レディ』で本格デビュー。84年には『マスク』で奇病の少年と恋に落ちる盲目の少女を好演。86年には『ブルーベルベット』、90年には『ワイルド・アット・ハート』と、デイヴィッド・リンチの作品に出演して一躍有名になる。翌年『ランブリング・ローズ』に出演し、共演した母と共にアカデミーにノミネートされた。以降、『ジュラシック・パーク』(93)、『パーフェクト・ワールド』(93)、『Dr.Tと女たち』(00)、『I am Sam アイ・アム・サム』(01)などメジャー作品にも恵まれる。レニー・ハーリンと交際後にジェフ・ゴールドブラムと2年に渡り交際(ゴールドブラムと離婚したジーナ・デイヴィスはその後ハーリンと結婚)したが破局。ビリー・ボブ・ソーントンとの噂もあったが、ミュージシャンのベン・ハーパーと交際し2児をもうけ、05年に結婚している。その他の作品に、『デブラ・ウィンガーを探して』(02)など。本作品では、共同製作者としても参加している。

ローラ・ダーン

キングスリー・スチュワート監督役
ジェレミー・アイアンズ  Jeremy Irons

1948年9月19日、イギリスのワイト島に生まれる。本名はJeremy John Irons。父親は公認会計士で、イギリスの名門シャーボンを卒業後、ブリストルのオールド・ヴィック・シアターで演技を学ぶ。71年にロンドンに渡り舞台、TVで活躍しはじめ、79年に『ニジンスキー』で映画デビューした。以後、映画、舞台の両方で活躍し、TVシリーズ「華麗なる貴族」で英アカデミーやエミー賞を、83年にブロードウェイの「Reai Thing」でトニー賞を受賞する。映画では90年にクラウス・フォン・ビューロー事件を映画化した『運命の逆転』でアカデミー主演男優賞を受賞した。その他の作品に『ダメージ』(92)、『ダイ・ハード3』(95)、『魅せられて』(96)、『ロリータ』(97)、『ヴェニスの商人』(04)、『キングダム・オブ・ヘブン』(05)、『エラゴン/遺志を継ぐ者』(06) など。女優のジュリー・ホールマンと離婚後、シニード・キューザックと78年結婚し、子供が二人いる。

ジェレミー・アイアンズ

デヴォン/ビリー役
ジャスティン・セロー  Justin Theroux

1971年8月10日生まれ、ワシントンDC出身。ベニントン大学で学士をとった後、アートを勉強しにニューヨークへ移り住むが、舞台にのめりこみ数々のブロードウェイに出演することになる。その後、映画やテレビへと活躍の場を広げる。主な作品に、『I SHOT ANDY WARHOL』(95)、『ロミーとミシェルの場合』(97)、『アメリカン・サイコ』(01)、『ズーランダー』(01)、『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』(03) 『マイアミ・バイス』(06)がある。テレビでも広く知られており、「アリー・myラブ」や「SEX AND THE CITY」、「シックス・フィート・アンダー」、「エイリアス」などの人気番組へゲスト出演している。また、初監督作品としてロマンティック・コメディ「Dedication」(07)がある。

ジャスティン・セロー

フレディ役
ハリー・ディーン・スタントン  Harry Dean Stanton

1926年7月14日生まれ、ケンタッキー州出身。第二次大戦中は海軍に従軍していた。除隊後にケンタッキー大学で演技を学び、1950年代からこれまで160本以上の映画に出ている名脇役で、一筋縄でいかない癖のある役柄で多くの人々の記憶に住み着いている。主な作品に、『ゴッドファーザーPART II 』(74) 、『さらば愛しき女よ』(75) 、『パリ、テキサス』(84) 、『ワイルド・アット・ハート』(90) 、『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』(92) 、『ストレイト・ストーリー』(99) 、『グリーンマイル』(99) 、『耳に残るは君の歌声』(00) 、『プレッジ』(01) など。"The Harry Dean Stanton Band"というバンドで歌とギターを担当。古くはポール・ニューマンと共演した『暴力脱獄』(67)や、ダスティン・ホフマンと共演した『ストレート・タイム』(78)などでギターの腕前を披露している。

ハリー・ディーン・スタントン