いばらの王 -King of Thorn-

張り巡らされた謎。驚愕のラストシーンがそこに…

「スチームボーイ」「FREEDOM」に続く次世代アニメーション堂々完成!!

  • OFFICIAL SITE

Staff -スタッフ-

原作
岩原裕二 

北海道出身。漫画家。1996年、アフタヌーン四季賞「蛇」にてデビュー。おもな著作に「地球美紗樹」、「いばらの王」、「DARKER THAN BLACK -漆黒の花-」などがある。近年はイラストレーターやアニメのキャラクターデザイナーとしても活躍。最新作は「アレックス・ブラック」(Fellows!誌掲載)。

【原作コミック「いばらの王」】 発売:エンターブレイン 全6巻 定価:各巻651円(税込)
『月刊コミックビーム』にて2002年10月号から連載後、単行本化。2008年、アメリカ図書館協会推薦グラフィックノベルに選出される。

監督
片山一良 

1959年生まれ。アニメーターとしてテレコム・アニメーションフィルムに入社後、フリーに。劇場作品『風の谷のナウシカ』(1984年)の演出助手などを経て、OVA版『アップルシード』(1988年)で初監督を務める。深夜TVアニメの先駆けとなった『エルフを狩るモノたち』(1996年)、独特の世界観とカートゥーン的なキャラクターデザインでアメリカでも大きな人気を博した『THEビッグオー』(1999年)など監督作品多数。

音楽
佐橋俊彦 

1959年東京都生まれ。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。東京ディズニーランドパーク内におけるスターライトファンタジー等の音楽や、郵政省/NHK制定の「みんなの体操」などの作曲を手掛ける。片山監督の『THEビッグオー』(1999年)や『機動戦士ガンダムSEED』(2002年)などアニメ作品のほか、東宝ミュージカル「風と共に去りぬ」(2001年)、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』(2007年)など映画、TVドラマ、舞台音楽など幅広い活動で注目を集める作曲家である。

主題歌
MISIA「EDGE OF THIS WORLD」(アリオラジャパン) 

「何を信じて、何を願うか。それは、人生の道標になりうることだと思います。
そして、どんな願いが、本当の力を持っているのか。歌の中で歌うその問いへの答えは、この映画と同じような気がしています。
『EDGE OF THIS WORLD』とは、私たちそれぞれが、人生の最後まで抱いていく願いや夢が辿り着く場所という意味で表現した言葉です。映画の主人公達の願いや皆さんの願いとリンクしながら、心に届くと嬉しいです」
「つつみ込むように…」でデビュー。日本を代表するディーヴァとして04年に女性ソロシンガーとしては日本初となる5大ドームツアー、08年にアジア5都市(台湾/韓国/香港/シンガポール/上海)を含むアリーナツアーを成功させる偉業を成し遂げた。09年から10年にかけて約45公演となるロングツアー『星空のライヴV Just Ballade』を開催。現在、9枚目のオリジナルアルバム『JUST BALLADE』が好評発売中。近年では社会貢献活動にも力を入れている。
http://www.misia.jp

脚本
山口宏・片山一良 

キャラクターデザイン
松原秀典 

モンスターデザイン
安藤賢司 

メカニックデザイン
山根公利 

総作画監督
恩田尚之 

美術監督
中村豪希 

CG監督
中島智成 

色彩設計
中内照美 

撮影監督
佐藤光洋 

編集
掛須秀一 

音楽
佐橋俊彦 

音響監修
鶴岡陽太 

アニメーション制作
サンライズ