いばらの王 -King of Thorn-

張り巡らされた謎。驚愕のラストシーンがそこに…

「スチームボーイ」「FREEDOM」に続く次世代アニメーション堂々完成!!

  • OFFICIAL SITE

Cast -キャスト-

カスミ・イシキ(Kasumi Ishiki)
花澤香菜 

【国籍】日本国 【年齢】15歳 【職業】高校生
【プロフィール】内向的な女子高生。世界規模の奇病メドゥーサに両親を奪われたあと、一卵性双生児の姉シズクと共に肩を寄せ合って暮らしていた。メドゥーサに感染後、2人で世界で160人だけが選ばれるコールドスリープに応募するが、自分だけが当選。姉を差し置いて生き残ることに引け目を感じている。インジケーターブレスレットの識別コードはKHM050。

花澤香菜
「原作よりもさらにハリウッド映画っぽいなぁと感じました。原作との相違点を見つけるのもおもしろいと思います。映画の最大の見所はシズクと、私の演じるカスミの姉妹愛がどのような形で表れるのか、という部分だと思います」
2月25日、東京都出身。主な作品はTVアニメ『ゼーガペイン』(2006)、『スケッチブック 〜full color’s〜』(2007)、『ぽてまよ』(2008)、『セキレイ』(2008)、『魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜』(2008)、『PandraHearts』(2009)、『こばと。』(2009)、『DARKER THAN BLACK ―流星の双子―』(2009)、『化物語』(2009)、『デュラララ!!』(2010)、劇場アニメ『劇場版“文学少女”』(2010)、TVゲーム『テイルズオブ グレイセス』(2009)など。

花澤香菜

シズク・イシキ(Shizuku Ishiki)
仙台エリ 

【国籍】日本国 【年齢】15歳 【職業】高校生
【プロフィール】双子の妹カスミとは反対に、外交的でテキパキした性格。共にメドゥーサに感染したカスミがコールドスリープ施設入所の権利を得ながら、一人で生き残ることに引け目を感じていることを心配し、遠路、施設まで随行する。迫りくる死を避けられない状況にありながら、常に前向きで優しくカスミを励ます。右足に大きな傷跡がある。

仙台エリ
「非現実的なんだけど、でもなんだか現代っぽい物語です。映画にキャッチコピーをつけるとしたら『目に見えるものすべてが現実だとは限らない』でしょうか。私の演じるシズクはカスミの双子の姉ですが、同時にお父さんでもあり、お母さんでもある。いろんな角度の愛情を持った子です」
10月30日、東京都出身。主な作品はTVアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』(2005)、『ロケットガール』(2006)、『彩雲国物語』シリーズ(2006〜)、『ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜』(2007)、『爆丸バトルブローラーズ』(2007)、『yes! プリキュア5GoGo』(2007)、『シゴフミ』(2008)、『鋼殻のレギオス』(2009)、『クプ〜!! まめゴマ!』(2009)など。

仙台エリ

マルコ・オーエン(Marco Owen)
森川智之 

【国籍】グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国 【年齢】24歳 【職業】囚人?
【プロフィール】全身にタトゥを入れた粗暴で屈強な男。コールドスリープに当選し、刑務所から護送されてきた。妹のローラを失って以来、メドゥーサを利用しようとする人間たちへの憎悪を燃やす彼は、施設の惨事に乗じて、ある行動を起こしていく…。

森川智之
「映画にはすごく重いテーマを感じます。僕の演じたマルコはこの映画のキーマン。アフレコは戦いになる、少し命を削るかも…という覚悟でした」
1月26日、神奈川県出身。主な作品はTVアニメ『宇宙の騎士テッカマンブレード』(1992)、『機動新世紀ガンダムX』(1996)、『今日からマ王!』シリーズ(2004〜)、『NANA』(2006)、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』(2007)、『花咲ける青少年』(2009)、『犬夜叉 完結編』(2009)、TVゲーム『FINAL FANTASY ?Z』(1997)、『Devil May Cry』(2001〜)、『戦国BASARA』(2005〜)各シリーズなど。洋画の吹替えでも大活躍している。

森川智之

ローラ・オーエン(Laura Owen)
川澄綾子 

【国籍】グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国
【年齢】19歳(死亡当時) 【職業】大学生
【プロフィール】兄のマルコと違って優秀で将来を期待されていた妹。だがメドゥーサに感染したことから、離れて暮らす兄の説得も虚しく、3年前に留学先のニューヨークで投身自殺した。そんな彼女の死が、それまで各国政府がひた隠しにしてきた奇病「メドゥーサ」の存在を世間に気づかせた最初の事例となった。

ロン・ポートマン(Ron Portman)
乃村健次 

【国籍】アメリカ合衆国 【年齢】28歳 【職業】警察官
【プロフィール】背中に銃痕があるコールドスリープ資格者。もとはアメリカ西海岸の有能な警官。強い正義感・責任感と鍛えられた肉体を誇るものの、ここ数年はデスクワークばかりだった。法を守る職に就いていたことから、チンピラのマルコと衝突することもしばしば。
【過去の出来事】過去、追い詰めた凶悪犯が小さな子供だったことに戸惑った隙に、同僚の親友が射殺され、自分も背中を撃たれた経験を持つ。辛くも犯人を射殺するも「子供を虐殺した警官」と大騒ぎするマスコミのせいで現場を外されたことから、大のマスコミ嫌いになっている。

乃村健次

キャサリン・ターナー(Katherine Turner)
大原さやか 

【国籍】オーストラリア連邦 【年齢】30歳 【職業】看護士
【プロフィール】施設に向かうバスの中で童話「いばら姫」を読みふけっている女性。落ち着いた雰囲気を漂わせ、自分の息子への想いからか幼いティムを可愛がるが、時折豹変し、ヒステリックな接し方になってしまう。
【過去の出来事】学生時代の恋愛で一児をもうけたが大学卒業後、夫とのすれ違いばかりの生活に。その苛立ちが子供への家庭内暴力に変わり、親権を奪われた。愛息お気に入りの「いばら姫」を読み聞かせた幸せな時代の記憶に苛まれている。

大原さやか

ティモシー・レイゼンバッハ(Timothy Laisenbach)
矢島晶子 

【国籍】ドイツ連邦共和国 【年齢】8歳 【職業】小学生
【プロフィール】愛称ティム。両親の愛に恵まれずに育つ。弁護士による代行応募でコールドスリープに当選。無邪気だが、ゲーム機を片時も手放さず、人の生死すらゲームのように物事を捉える一面が垣間見える。施設の惨事のあと、キャサリンを自分の母のように慕う。なぜか城内を蠢く奇獣たちの性質を知りつくしている。
【過去の出来事】家庭不和の原因は自分の存在にある……そんな現実から目を背けるため、ひとりゲームに耽溺するが、両親の怒りはますますエスカレートしていく。その結果、両親と離れ施設で暮らすようになる。好きな世界に耽ることの快感と、現実から目をそらす罪悪感を、幼いながら無意識に感じている。

矢島晶子

アレッサンドロ・ペッチノ(Alessandro Peccino)
廣田行生 

【国籍】イタリア共和国 【年齢】59歳 【職業】政治家
【プロフィール】ヴィナスゲイトの大口スポンサーとなることでコールドスリープの権利を金で買い上げた、イタリアの大物上院議員。施設の惨事のあとも尊大で口数が多く、金銭や生きることへの執着が強い。反面、自分の汚職を恥じた弟の自殺に悩まされていた。

廣田行生

ピーター・スティーブンス(Peter Stevens)
三木眞一郎 

【国籍】アメリカ合衆国 【年齢】33歳 【職業】技師
【プロフィール】コールドスリープセンターの惨事のあと、カスミたちと共に脱出を図る生き残りの一人。なぜか城の内部構造に精通している他、出会えるはずのない場所でカスミに出会った、と不可解な発言も……。

三木眞一郎

アイヴァン・コラル・ヴェガ(Ivan Coral Vega)
磯部 勉 

【国籍】ロシア連邦 【年齢】45歳 【職業】化学メーカーCEO
【プロフィール】化学メーカー、ヴィナスゲイトのCEO。かつてロシア内務省科学事件担当一等捜査官だったが、ある重要機密を握ったことで変貌。自身の壮大な目的のため、カルト教団を資金集めに利用し、その力をバックに、一気にヴィナスゲイトのトップに上り詰めた。技術の粋を駆使して最新鋭コールドスリープシステムセンターを開発し、資格者を募った。

磯部 勉

ウォルター(Walter)
藤田圭宣 

【国籍】アメリカ合衆国 【職業】国家安全保障局
【プロフィール】NSA(国家安全保障局)のエリート。カルト思想を基にバイオテロを目論む組織としてヴィナスゲイトをマーク。また同社CEOのヴェガがメドゥーサ研究に従事しても感染していないことから、特効薬を開発し、隠し持っている可能性が高いとみている。アメリカ大統領の死の直後、コールドスリープカプセルセンターを制圧する米英合同の作戦“スリーピングビューティー”を発動させる。この作戦の先鋒として、とある志願兵をコールドスリープ資格者に偽装させ施設に送り込んだ。

アリス
久野美咲