いばらの王 -King of Thorn-

張り巡らされた謎。驚愕のラストシーンがそこに…

「スチームボーイ」「FREEDOM」に続く次世代アニメーション堂々完成!!

  • OFFICIAL SITE

NEWS -ニュース-

2009/09/15

劇場アニメ『いばらの王 -King of Thorn-』(仮題)
シッチェス映画祭出品決定!



2010年に角川映画の配給する劇場アニメーション作品『いばらの王 -King of Thorn-』(仮題)が、このたび第42回シッチェス・カタロニア国際映画祭に選出されました。本作は来る2009年10月に開催の同映画祭アニメーション部門に正式出品されます。今回の映画祭が"世界初"上映となります。


【『いばらの王 -King of Thorn-』(仮題)】
人類の生存を脅かす奇病"メドゥーサ"が発生。人類が生き残る為、選ばれし者達は治療法が確立するまでの眠りにつく。そして目覚めた少女、そこは異常な空間に包まれていた。果たして彼女は生きてここから脱出することができるか...!? 連載終了してなお、現在も根強い人気を誇るコミック『いばらの王』の映画化。


【スタッフ】
原作:岩原裕二(エンターブレイン刊)
監督:片山一良
脚本:山口宏 片山一良
キャラクターデザイン:松原秀典
モンスターデザイン:安藤賢司
メカニックデザイン:山根公利
アニメーション制作:サンライズ
製作:「いばらの王」製作委員会
公式サイト: http://www.kingofthorn.net/


【シッチェス・カタロニア国際映画祭】
1968年に創設された歴史のある映画祭。スペインのリゾート地シッチェスで毎年10月に開催。近年、下表の通り錚々たる日本のアニメーション作品が受賞している。


角川映画での上映は2010年を予定しております。
皆さん、ご期待ください!!