銀河鉄道の夜銀河鉄道の夜

「ほんとうのしあわせとはなんだろう・・・」
全ての人々に永遠の感動を与える、最高傑作ファンタジー!!

銀河鉄道の夜

INTRODUCTION

ある時、ある街。病気の母親と共に、貧しいながらも懸命に生きる孤独な少年ジョバンニ。夏祭りの夜、同級生からのいじめで辛い思いを抱えたジョバンニは、気がつくと漆黒の宇宙を走る銀河鉄道に乗り込んでいた。隣には、唯一の友人カムパネルラの姿があった。銀河鉄道は時間と空間を超越して走り、ふたりは考古学者や灯台守、盲目の無線技師やタイタニック号の乗客など、様々な人物と出会い、別れる。ジョバンニはそのたびに彼等の「ほんとうのしあわせ」とはなんだろうと想いを馳せ、人々のしあわせの為に自分は何が出来るのだろう、と激しく自問する。「ぼくらはどこまでもいっしょにいこう」とカムパネルラに声をかけるジョバンニ。しかし、ふたりの持つ切符の行き先は、異なっていた。悲しみの予感と新しい希望を胸に抱くジョバンニを乗せ、幻想第四次の銀河鉄道は、刻一刻と終着駅に近づいていく・・・。

STAFF

  • 監督: 杉井 ギサブロー

第40回(1985年)毎日映画コンクール・大藤信郎賞受賞作!

製作年:1985/01/01/製作国:日本
:©朝日新聞社/テレビ朝日/KADOKAWA/アスミック・エース
カラー/6巻/2950m/ビスタサイズ/ドルビーステレオSR