源氏物語

INTRODUCTION

当時の日本映画においては空前の規模で製作を敢行。

主演級の衣裳60組は高島屋の全面協力によって調達。

花の宴のシーンの三十人の女官の衣裳代だけで、総予算をオーバーしたというゴージャスさが話題に。



吉村公三郎監督は「源氏物語は反逆精神に貫かれ、批評精神とリアリストの目で描かれた」と新しい解釈をした。



新藤兼人による脚本を、谷崎潤一郎・池田亀鑑両氏が監修。

美術監督に水谷浩、音楽監督に伊福部昭。

CAST

  • 長谷川一夫
  • 木暮実千代
  • 京マチ子
  • 乙羽信子
  • 水戸光子
  • 堀雄二
  • 大河内傳次郎
  • 相馬千恵子
  • 長谷川裕見子
  • 東山千栄子

STAFF

  • 監督: 吉村公三郎
  • 監修: 谷崎潤一郎
  • 脚本: 新藤兼人
  • 助監督: 三隅研次
  • 製作: 永田雅一
  • 撮影: 杉山公平
  • 録音: 大角正夫
  • 照明: 加藤庄之丞
  • 美術監督: 水谷浩
  • 音楽監督: 伊福部昭

カンヌ国際映画祭(撮影賞)

キネマ旬報ベストテン(第7位)

製作年:1951年/製作国:日本/製作:大映京都撮影所
配給:大映
モノクロ/2時間4分/14巻/3401m/スタンダード/モノラル