悪魔の沼EATEN ALIVE

『悪魔のいけにえ』の鬼才:トビー・フーパー監督が、『悪魔のいけにえ』に続き、実録事件にインスパイアされ制作した、大暴走スプラッター・ホラー!!

悪魔の沼

INTRODUCTION

テキサス州のある田舎町。
そこにある売春宿に身を寄せていた家出娘:クララは、常連客のチンピラ男:バックに乱暴なプレイを要求されたが、それを拒否したところ、そこを追い出されしまう。行く宛てのない彼女は、町はずれにある古びたホテル:スターライト・ホテルで宿を取ることにした。
そんな彼女を迎え入れたのは、ホテルの主人:ジャッドだった。最初はやさしい彼であったが、彼女が売春宿からやって来た女だと知ると態度が豹変し、欲望むき出しに彼女を襲い始めた。異常に興奮したジャッドは、手にした鋤でクララをめった刺しにしてしまう。我に返った彼は、瀕死の彼女をホテルの敷地内にある沼に投げ込むのだった。そこには、人間をまる呑みできる程の大きいワニを数匹飼っていた。

CAST

  • ネヴィル・ブランド(大塚周夫)
  • メル・フェラー(内田稔)
  • ロバート・イングランド(石丸博也)
  • スチュアート・ホイットマン(小林勝彦)
  • マリリン・バーンズ(鈴木弘子)

STAFF

  • 監督: トビー・フーパー
  • 制作: マーディ・ラスタム
  • 脚本: トービー・フーパー、アルヴィン・L・ファスト、キム・ヘンケル
  • 撮影: ロバート・カラミコ・オルコット
  • 音楽: トビー・フーパー、ウェイン・ベル

製作年:1976年/製作国:アメリカ
:(C)MPI Media Group 1976
カラー/本編91分