大雷蔵祭 FINAL

40年のときを超えて
史上最大の市川雷蔵映画祭 はじまる。

NEWS -ニュース-

2011/04/16

大雷蔵祭 FINAL @角川シネマ有楽町 開催決定!
4月16日(土)〜5月8日(日) 限定上映!


40年のときを超えて
史上最大の市川雷蔵映画祭 はじまる。


2009年末から没後40年特別企画として日本全国で開催してきた『大雷蔵祭』も、いよいよ今回でFINAL。
角川シネマ有楽町を会場に、選りすぐりの16作品を一挙公開!
人気の高い作品はもちろん、これまでの映画祭で上映してこなかった三隅研次監督初期の隠れた傑作『編笠権八』をニュープリントで上映するほか、100作上映から零れてしまっていた『月形半平太』や『花の渡り鳥』もラインナップ。

銀幕のスタア・市川雷蔵の八面六臂の活躍を、大スクリーンにてご堪能ください!


当日料金(税込) 
一般・大学生・高校生・シニア (60歳以上):1,000円 (1作品につき)


※作品により、映像・音声が必ずしも良好ではない場合がございます。
※各作品の日時・座席指定券は、劇場窓口にて ご鑑賞日の4日前 より販売。
  (受付時間:劇場オープン時間より最終回上映開始まで)
※今後の余震・交通機関の乱れ・電力供給等の影響により、
 急遽、営業及び上映予定回が中止となる場合がございます。
※全席指定・各回入替制


角川シネマ有楽町
ビックカメラ上(読売会館8F)
JR有楽町駅 国際フォーラム出口前
03−6268−0015
www.kadokawa-cinema.jp

2011年4月16日(土)〜5月8日(日) 角川シネマ有楽町にて限定上映