蝶の眠り

5月12日(土)より、
角川シネマ新宿他全国ロードショー

  • THEATER
  • OFFICIAL SITE
蝶の眠り

INTRODUCTION

中山美穂、待望の5年ぶり主演作!
死を宣告された女性小説家の人生最終章は、“愛の記憶”の物語

現代の高齢化社会の中で、アルツハイマー病や認知症とどう向き合って人生の最後を終えるのか、まさに多くの人たちがいま直面している課題です。本作は遺伝性アルツハイマー病を宣告され、自らの余命を知る女性小説家が、最後に自分の尊厳を守りながら、残る人たちに美しい記憶を残そうと静かに行動した究極の人生最終章を描いた物語です。
主人公の小説家・涼子役には、オン佐久が実に5年ぶりの映画主演作となる中山美穂。自身の年齢より年上の女性小説家の役を見事にこなし、ラストシーンの無垢で透き通るような表情は見る者の心を揺さぶります。
涼子をそばで支える韓国人留学生役には、TVドラマ「コーヒープリンス1号店」などで日本でも大人気となったキム・ジェウク。彼の純朴な表情と流暢な日本語は印象深く、アルツハイマー患者を支える重要な存在となっています。残された者たちが患者とどう向き合うべきか、そして自身のミライにどう向き合うべきかを、私たちに突きつける重要な存在となっています。
本作の監督は、「子猫をお願い」(01)でデビュー後、劇映画とドキュメンタリーの双方でマルチにその手腕を振るってきた、韓国屈指の女性監督チョン・ジェウン。本作では作家を主役に配し、彼女の住む家や書斎へのこだわり、日本文学をリスペクトした劇中劇など、斬新な用言手法でチョン。ジェウン監督ならではの才能とセンスを印象付けています。

CAST

  • 中山美穂
  • キム・ジェウク
  • 石橋杏奈
  • 勝村政信
  • 菅田 俊
  • 眞島秀和
  • 澁谷麻美
  • 永瀬正敏

STAFF

  • 監督・脚本・原案: チョン・ジェウン

製作年:2017年/製作国:日韓合作/製作:©2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS
配給:KADOKAWA
112分