ライムライトLimelight

チャップリン メモリアル・エディション DVD-BOXT好評発売中!

ライムライト

INTRODUCTION

戦後、アメリカが戦勝に沸く中、「殺人狂時代」で反戦を訴えたチャップリンは、やがてハリウッドを追われ、アメリカをあとにする。
ロンドンのスラム街で育った若者がアメリカに渡ってきてから40年。
この「ライムライト」がチャップリンのアメリカ最後の作品となった。
この作品は多くの批評家によって、チャップリン自身の自叙伝的な映画であると言われている。
そして、この作品では、サイレント時代からの好敵手バスター・キートンが最初で最後の競演をしている。老芸人カルヴェロの最後の舞台。キートンを迎えて、揃って舞台に立つ。チャーリーはヴァイオリン、キートンはピアノ。二人は言葉を話さずに掛け合いの演技をする。サイレント時代そのままの名人芸。
チャップリンとキートン、芸を極めた二人の映画史に永遠に記憶される名場面である。

CAST

  • チャールズ・チャップリン
  • クレア・ブルーム
  • シドニー・チャップリン
  • バスター・キートン
  • ノーマン・ロイド
  • マージョリー・ベネット

STAFF

  • 製作・監督・脚本・作詞・作曲・振付: チャールズ・チャップリン
  • 撮影: カール・ストラス
  • 撮影顧問: ローランド・トザロー
  • 助監督: ロバート・アルドリッチ
  • 美術: ウジェーヌ・ルーリエ

製作年:1952年/製作国:アメリカ
モノクロ/2時間18分/8巻/3772m/スタンダード/モノラル/字幕翻訳:清水俊二