キャンバス2〜虹色のスケッチ〜

人気恋愛ゲームが、ファン待望のテレビアニメ化!
「永遠の恋心<エターナル・ルージュ>」をあなたに…。これが、最後の純愛。

キャンバス2〜虹色のスケッチ〜

INTRODUCTION

高校時代まで、画家の卵として将来を有望視されていた上倉浩樹。訳あって筆を執らなくなった彼は、現在、教師を目指して勉強に励んでいる。名門・撫子学園の大学生であり、高等部の美術部顧問代理をも務めている浩樹。そんな彼の元に、故郷から妹同然にかわいがっていた従兄弟の鳳仙エリスがやってくる。ずば抜けた絵の才能を買われ、高等部の特待生として招かれたのだ。
幼い頃、両親を事故で失い、心を閉ざしてしまったエリス。浩樹は絵を通して彼女の心を救い、また同時に、彼女を絵の道へと導いた。血の色を連想させる赤色を使えないというハンデを抱えつつも、絵に対してまっすぐな気持ちで向かっているエリスは、絵を好きになるきっかけを与えてくれた浩樹が、描く事を止めてしまったのを気にかけている。
できることならば浩樹にもう一度絵を描いて欲しい…。だが浩樹が絵を止めてしまった経緯を知らないため、エリスはどうすることも出来ない。そんなある日。浩樹の幼馴染である桔梗霧が、撫子学園に体育教師として赴任してくる。霧は高校時代に浩樹に告白したのだが、振られてしまった。それ以来、浩樹とは疎遠になっていた。
偶然の再会。
最初こそお互いに、ぎこちなかったものの、もともと気の合う二人は、昔のように関係を復活させてゆく。そして再び淡く甦る、成就しなかった想い。
そんな二人を見ているうちに、今まで「お兄ちゃん」として慕っていたはずの浩樹に、実は恋心を抱いていた事を自覚していくエリス。
はたして恋の行方は…?