牡丹燈籠

カランコロン、カランコロン……、身の毛もよだつ駒下駄の音!
巨匠山本薩夫監督が初めて描く怪談映画の決定版

牡丹燈籠

INTRODUCTION

江戸文久年間、三遊亭円朝が比類ない空想力と創意をもって作り上げた傑作「怪談牡丹燈篭」は、中でもカランコロンと下駄の音がして妖艶な美女の亡魂が恋しい男のもとに現れる個所は、総毛立つ恐ろしさとゾクゾクするような美しい陶酔の入り混じる評判の名場面として大衆をわかせた。
人間と幽霊が、時間も空間も超越して、あらゆる制約をのりこえ、ひたすら恋愛を遂げる、この物語をとおして、今、失われつつある本格的な映画ロマンチシズムを美しく凄まじく、巨匠山本薩夫監督の手によってよみがえらせようというものである。

CAST

  • 本郷功次郎
  • 赤座美代子
  • 小川真由美
  • 西村晃
  • 志村喬
  • 大塚道子
  • 宇田あつみ
  • 佐々木孝丸
  • 水原浩一
  • 伊達三郎

STAFF

  • 監督: 山本 薩夫
  • 脚本: 依田 義賢

製作年:1968年/製作国:日本/製作:大映京都撮影所
配給:大映
カラー/1時間29分/8巻/2423m/スコープサイズ/モノラル