Staff -スタッフ-

原作
法条遥「バイロケーション」(角川ホラー文庫刊) 

法条遥「バイロケーション」(角川ホラー文庫刊)

監督・脚本
安里麻里 

1976年、沖縄県出身。横浜国立大学在学中に、映画美学校に第一期生として入学。当事講師であった黒沢清、高橋洋らに師事する。その後、黒沢清監督作品などに撮影助手として参加。卒業後は塩田明彦、高橋洋などの監督作品の助監督を務める。監督としては、2004年、『少女愚連隊』で劇場長編映画デビュー。切れのいい演出が高い評価を得、続く『地獄小僧』(05)はフランクフルト映画祭に出品。その後、怪談・新耳袋「獣の臭い」「ふたりぼっち」などテレビドラマにも進出、活躍の場を広げる。2009年には『呪怨 黒い少女』を監督、脚本も手がけ、人気シリーズに新たな1ページを加える。その他の監督作に、『トワイライトシンドローム デッドゴーランド』(08)、『携帯彼女』(10)がある。最新作は大ヒットシリーズの3連作『リアル鬼ごっこ3・4・5』(12)。今後が最も期待される女流エンタテインメント監督。