すべては愛のためにBeyond Borders

DVD 好評発売中!

すべての女性へ贈る [4ヶ国10年にわたる命をかけた許されざる愛の感動巨編]
これが、愛。
たとえ誰も許さなくても。

Introduction -プロダクションノート-

ロンドン、エチオピア、カンボジア、チェチェン4ヶ国におよぶロケと2000人以上のエキストラを動員した一大プロジェクト

乾いた風と砂が大地を覆うエチオピアの難民キャンプ、むせかえるような密林が生い茂る深緑のカンボジア、灰色によどむ極寒のチェチェン、そして歴史の風格漂う高貴な街ロンドン。 自然の厳しさに加え、悲劇の歴史に彩られた各国の様子をリアルに再現するため、スタジオ撮影に頼らずロケ撮影を行った製作陣にとって、 今回の撮影は精神的にも肉体的にも厳しい状況に耐えることを要求されたものになったという。 製作スタッフが直面した最初の難関は、エチオピアの難民キャンプを正確かつ安全に描き出すことだった。80年代に大飢饉に襲われたエチオピアの難民キャンプを再現するため、 スタッフはナミビアの海辺のリゾートであるスワコプムントから40分ほど北部にあるナミブ砂漠に一大セットを建築。遠く離れた地方から様々な部族の人々を集め、 2000人にも上るエキストラが映画に参加したという。そのためエキストラ全員の健康管理と必要な食料を提供することがスタッフにとって最重要課題となった。まず病院を設置、 医療要員を雇い、エキストラやキャスト、スタッフの健康と介抱を請け負うための栄養士も待機。特に、子供たちのために栄養価の高い食べ物が用意されたという。 ちなみに劇中に登場する栄養失調症の人々の描写にはCG技術が用いられている。さらに食べ物や医療以外にも、水の状態をチェックする人員を配置し、 化学処理を施した大量の水に栄養価を高めるための電解液を混ぜ、参加者全員が乾燥した天候状況にも耐えられるような配慮をした。 またカンボジアのシーンはタイで撮影を敢行。ポル・ポト率いるクメールルージュの支配下にあったカンボジアの救済キャンプや危険に満ちたジャングルでの逃亡シーンの撮影には、 北タイにあるチェンダオの小さな街の周辺が撮影場所に選ばれている。加えて、プノンペンでの撮影は観光地の一つでもあるカンチャナブリの川辺とバンコクの2ヶ所で行われた。 タイでの撮影ではうだるような暑さに加え、激しい土砂降りに見舞われることが多く、時にはそれが5セントサイズのヒョウに変わることもあるなど、実質的にも危険が伴った撮影だったという。 さらにチェチェンのシーンはカナダ東部のケベック州で行われたが、過去50年間で最も暖かい冬の影響で氷が溶けてしまうハプニングに見舞われるなど、リアリティーを追及するスタッフの苦労は並大抵のものではなかった。 こうした様々なロケーションを駆使したことにより、身体的にもタフな経験をしたキャストたちの様子が複雑な感情を抱えるキャラクターに見事に映し出される相乗効果がもたらされ、 更なる信憑性が実現されている。さらには80年代中頃から90年代中頃までの人道的救済の歴史が、それぞれの舞台を通して色濃く映し出される結果となったのである。

すべては愛のために すべては愛のために すべては愛のために

ジェームズ・ホーナーの手がけるドラマチックなお音楽

劇中でアンジェリーナが奏でる“トロイメライ”のピアノの旋律。夢想的なメロディが印象的なこの曲は、過去にも「哀愁のトロイメライ」や「北京バイオリン」など様々な映画や、 ジョン・レノンをフィーチャーした公共広告機構の親子教育キャンペーンのCM、TVドラマ「真昼の月」など多数用いられている。本作は愛するニックに対するサラの静かな情熱を吐露するように奏でられ、 セリフでは語られることのない愛の奥の深さと切なさを優美に表現している。 さらに「タイタニック」でアカデミー賞の主題歌賞ならびに音楽賞を受賞した名作曲家、ジェームズ・ホーナーが手がける「命」への賛美と希望に満ちた大陸的音楽が、運命で結ばれた二人の愛の物語を一段とドラマチックに演出している。

すべては愛のために

アイデンティティの発見と人類救済の旅路

「すべては愛のために」のもう一つのストーリー それは自らの心に根ざした高潔さと誠実さによって開花した一人の女性の精神的成長の物語である。そして“何かを探しているものの、それが何か分からない”とう漠然としたやりきれなさを抱えたサラが、次第に自己のアイデンティティに目覚めていく等身大の姿は、同じような心の葛藤を抱える現代女性たちへ贈る力強いメッセージとなっている。さらに人類救済の旅路を通して、生命の尊さ、手を差し伸べる勇気、何事にも屈しない気高さなど、何物にも変えることのできない真正な欲求が、いかなる悲惨な状況下においても決して消えることのない愛の普遍性と共に繊細なタッチで描き出されている。

すべては愛のために