愛について、ある土曜日の面会室Qu'un seul tienne et les autres suivront

DVD好評発売中!

フランス、マルセイユ ある土曜日の朝−愛する人への想いを胸に3人は面会室へと向かう・・・。

愛について、ある土曜日の面会室

INTRODUCTION

サッカーに夢中な少女ロールは風変わりな少年アレクサンドルと恋に落ちる。ある日、アレクサンドルが逮捕されてしまうが、未成年のロールは面会ができず、想いを募らせていく。偶然に知り合った病院スタッフのアントワンに付き添いを頼み、会いにいくが、過酷な現実を目の前にロールは困惑する・・・。
不器用なステファンは仕事も恋人との関係もうまくいっていない。ある日、暴漢に襲われた恋人を助けてくれたピエールと知り合う。彼はステファンを見るなり異様なほど驚き、瓜二つの受刑者と「入れ替わる」という奇妙な依頼を持ちかけてくる。多額の報酬に心は揺らぐが、その代償はあまりにも大きく・・・・。
アルジェリアに住むゾラに、フランスで暮らす息子が殺されたという訃報が届く。彼女は死の真相を探るために、偶然を装い加害者の姉セリーヌと接触し交流を深めていく。ある日、誰も弟の面会に訪れないと嘆くセリーヌに、自分が会いに行くことを提案するゾラ。そして母親として知ることのなかった息子の人生を辿っていくことになる・・・・。

CAST

  • ファリダ・ラウアッジ
  • レダ・カテゾ
  • ポーリン・エチエンヌ
  • マルク・バルベ
  • ヴァンサン・ロティエ
  • デルフィーヌ・ショイヨー
  • ディナーラ・ドルカーロワ

STAFF

  • 監督・脚本: レア・フェネール
  • 脚本: カトリーヌ・パイエ
  • 撮影: ジャン=ルイ・ヴィアラール
  • 音楽: リュック・メイヤン

第66回 ヴェネチア国際映画祭 正式出品
第35回 ドーヴィル映画祭 最優秀第一回作品賞
第67回 ルイ・デリュック賞 新人監督賞
第15回 リュミエール賞 新人女優賞
第11回 エトワール賞 新人女優賞

製作年:2009年/製作国:フランス
配給:ビターズ・エンド/©REZO PRODUCTIONS
カラー/2時間0分